肝臓の機能の低下が原因

年齢を重ねてくると今まで臭わなかった箇所がだんだん臭ってくる事があります。例えば毎日お風呂に入ってしっかり洗っているのに次の日になると体から独特な臭いがする事があります。これは老化によるものと言いたいところなのですがそれだけではないとも言えます。

臭い

たしかに年齢を重ねてくると若い頃に比べて基礎代謝が落ちてきます。そのため体から分泌される皮脂が酸化しやすくなるので臭いが発生しやすくなってきます。しかし臭いというのはそれだけではありませんし原因は他のところにもあるのです。
加齢臭対策
食生活で肉類や揚げ物など脂質の多い食べ物ばかり食べていると当然体に脂肪がたくさん突いてしまって太ってしまいます。脂肪が肝臓の周辺に突いてしまうと 肝臓の機能が低下しやすくなってしまいます。肝臓の機能が低下してしまうと臭いが発生しやすくなってしまいます。肝臓はアンモニアを代謝する働きがあるの で機能が低下してしまうとアンモニアが代謝しきれなくなって臭いが発生してしまうのです。肝臓の機能を低下させないためにはお腹の脂肪を減らす事が大切に なってきます。

加齢臭は上半身に発生する事が多いと言われています。そのためお腹の脂肪を減らすだけではなくて頭皮、顔、胸元のケアも欠かさずにする事も大切になってきます。