肝臓の機能の低下が原因

年齢を重ねてくると今まで臭わなかった箇所がだんだん臭ってくる事があります。例えば毎日お風呂に入ってしっかり洗っているのに次の日になると体から独特な臭いがする事があります。これは老化によるものと言いたいところなのですがそれだけではないとも言えます。

臭い

たしかに年齢を重ねてくると若い頃に比べて基礎代謝が落ちてきます。そのため体から分泌される皮脂が酸化しやすくなるので臭いが発生しやすくなってきます。しかし臭いというのはそれだけではありませんし原因は他のところにもあるのです。
加齢臭対策
食生活で肉類や揚げ物など脂質の多い食べ物ばかり食べていると当然体に脂肪がたくさん突いてしまって太ってしまいます。脂肪が肝臓の周辺に突いてしまうと 肝臓の機能が低下しやすくなってしまいます。肝臓の機能が低下してしまうと臭いが発生しやすくなってしまいます。肝臓はアンモニアを代謝する働きがあるの で機能が低下してしまうとアンモニアが代謝しきれなくなって臭いが発生してしまうのです。肝臓の機能を低下させないためにはお腹の脂肪を減らす事が大切に なってきます。

加齢臭は上半身に発生する事が多いと言われています。そのためお腹の脂肪を減らすだけではなくて頭皮、顔、胸元のケアも欠かさずにする事も大切になってきます。

続きを読む

加齢臭には日ごろから注意が必要

加齢臭は自分ではわかりにくいものです。毎日一緒にいる家族でも、鼻が慣れてしまうからか気づきにくかったりします。したがって、日ごろから気を付けることが大事になります。
まず毎日お風呂に入ること。これは当たり前のことですが、飲んで遅くに帰った日には頭を洗わないとか、お風呂には入らない人もいるかもしれません。翌朝になっても簡単にでもいいので体は洗うようにしたいものです。
また、アルコールを飲みすぎると二日酔いの臭いも発生します。タバコの臭いと並んで気を付けたい臭いです。
そして身に着けるものも清潔にしましょう。下着や靴下だけでなく、スーツ類も臭いを吸収しやすいものです。体臭だけでなく職場や居酒屋でのタバコの臭いも浸み込みます。頻繁にクリーニングできないときは陰干しして臭いをたばすようにしましょう。洗濯機で丸洗いできる衣服は洗濯することで臭いを消すことができますが、このときあまり強烈な匂いの柔軟剤などを使うと、別の意味で臭くなります。行き過ぎないようにすることが大事です。
体臭には食べ物が密接に関係していると言われます。匂いの強いニンニクや肉類を控え、野菜や海草類を多く摂るように気を付けたいものです。
制汗剤、デオドラントを使うことも加齢臭対策になります。

続きを読む

加齢臭の原因は生活習慣

加齢臭というものに触れたことがある方は多くいらっしゃるのではないかと思います。両親や知人などに対しておやっと感じてしまったことがあったり、あるいは自分自身が加齢臭を発していることに気付いてしまった、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。最近では男性だけでなく女性でも加齢臭に悩む方が増えています。
加齢臭とはその名の通り加齢において臭いを発してしまうことです。歳のせいならばしかたがないことだと思うかもしれませんが、対策次第では軽減させることも可能です。
まず、加齢臭というのは何が原因なのかというと、ノネナールという物質の増加です。このノネナールというのは皮脂の中の脂肪酸と過酸化脂質が結びついてしまうことによって作られるのですが、年齢を重ねることによってそれらが増加してしまうためそれらが合わさってノネナールが増加、加齢臭の原因となってしまうのです。
やはり年齢のせいだから仕方がないじゃないかと思うかも知れませんが、脂肪酸や過酸化脂質が増えるのは加齢だけではありません。飲酒や喫煙、不規則かつ偏った食生活やストレスなどでも増加してしまうのです。運動不足なども良くないとされているため、それらを改善するだけでもかなり軽減させることが出来るでしょう。

続きを読む

加齢臭の原因はノネナールという成分!ノネナールを抑える秘密は?

さて、今回は、加齢臭の情報について簡単にではありますが解説してみたいと思います。

年齢を重ねるごとに、古臭い臭いを放つようになってきてどうすればいいんだろうとお悩みの方の参考になれば幸いです。

まず、加齢臭の主な原因としましては、ノネナールという成分が関係しています。

ノネナールは、若いうちは体の中にはない成分なのですが、年齢を重ねるごとに増えていく臭いの成分です。

私達、人間の体には毛穴がありますが、この毛穴には皮脂腺というものがあります。

皮脂腺から分泌される皮脂は、人間の肌や髪を綺麗に保つ効果があるのですが、この皮脂の中に、9-ヘキサデセン酸という成分があります。

この成分が悪玉コレステロールによって変化・分解される時に発生するのがノネナールなのであります。

ノネナールが発生すると上記で解説したような古臭い臭いを帯びてくるのです。

このような状況を改善する為のポイントとしては、食生活を見直すことがあげられます。

ノネナールの発生を抑えるには、皮脂腺に余分な脂を溜めすぎないことは大事であるため、脂肪分が豊富な肉類中心の食生活を見直すことによって劇的に加齢臭の発生を抑えることができます。

また、普段、使用しているボディーソープなどを加齢臭対策用のボディーソープに変えてみるのもおすすめです。

加齢臭に対抗するための成分が豊富に含まれていますので臭いの元となる成分を抑えてくれるでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

続きを読む